右大腿二頭筋長頭肉離れから復帰を目指している巨人・坂本勇人内野手(34)が11日にファームで調整を行った。

 6月23日の広島戦(マツダ)で一塁への走塁の際に負傷。現在は二軍と一緒にバッティング練習などを行っている。坂本は「打つことに関しては本当に問題なくやれています」と笑顔を見せたが「やっぱり走る部分だったり、守備でいい状態で守れないと、なかなかごまかせないポジションだと思いますし、今のままじゃまだちょっと時間がかかるなという感じです」と遊撃への復帰は慎重な姿勢を見せた。

 坂本は19日(バンテリン)と20日(マツダ)に行われるマイナビオールスターゲームに選手間投票で選出されているが「打つことはできますけど、ベースランニングだったり、そういう部分だったりというのもあると思うので」と語り、球宴は出場辞退が濃厚となっている。