阪神・藤井康雄コーチが佐藤輝明〝覚醒〟へ意気込み「改善策がある」

2021年11月16日 17時29分

就任会見で笑顔を見せた藤井康雄コーチ(東スポWeb)
就任会見で笑顔を見せた藤井康雄コーチ(東スポWeb)

 阪神の一、二軍巡回打撃コーチに就任した藤井康雄氏(59)が16日、兵庫・西宮市内の球団事務所で就任会見に臨み、佐藤輝明内野手(22)の〝覚醒〟へ腕をぶした。

 オリックス、ソフトバンクなどで長く打撃コーチを務めた藤井氏は、T―岡田(オリックス)、柳田(ソフトバンク)などの強打者を育てた豊富な実績と「4スタンス理論」を基にした卓越した打撃理論の持ち主。巡回コーチという阪神としては異例の立ち位置で、ファームに軸足を置きながら、一、二軍の選手を指導することになる。

 藤井コーチは会見で「超人気球団の一員になれたことはうれしい。佐藤輝は『凄い選手が入ってきたな』と思って見ていました。柳田や大谷の飛距離と変わらないんだろうなと。前半戦にあれだけ打てて、後半戦から打てなくなったという点では、外から見ているぶんには改善策があるとは思っている」と表情を引き締めながら今後の抱負を口にした。

関連タグ:

ピックアップ