逆境一変!「#コロナに負けるな」 巨人以外のセ5球団ファンがロッテ〝後方支援〟

2020年10月09日 06時15分

新加入したチェン(右)のロッテデビューは来週に決まった

 ピンチはチャンスに変わるか。選手、関係者の新型コロナウイルス感染者続出で窮地に陥っているロッテ。シ烈なリーグ優勝争いのさなか、選手の大量離脱は大きな痛手だが、ここにきて強力な「援軍」も現れ始めている。限られた戦力で戦い続けるロッテに「他球団ファン」がSNS等を通じて声援を送っているからだ。

 選手の感染が判明した6日に「#コロナに負けるな千葉ロッテ」というツイッターのハッシュタグがトレンド1位に躍進したのをきっかけに、チームを案じる投稿が殺到している。中でもここ数日で目立つのが「虎党ですが…」や「カープファンだけど…」というようなセ・リーグのファンによるロッテへの声援だ。

 すでにセは巨人の優勝が決定的で今季はパと異なりCSも行われない。この影響もあってか、巨人ファン以外のセ球団ファンが「それならコロナ禍で奮闘するロッテに頑張ってほしい」と温かい声援を送る傾向にある。

 これまでロッテといえば、球界ナンバーワンとも言われる熱狂的なファンの応援で有名な一方、巨人、阪神、広島のような人気球団と比較すると「世間の認知度」という観点で一定の差があった。だが、くしくもコロナによる選手大量離脱の余波で世間の「支持率」は急上昇している。これはロッテにとって「不幸中の追い風」と言っても過言ではないだろう。

 チームは9日から、いよいよソフトバンクとの首位決戦に臨む。井口監督は8日のオリックス戦が雨天中止となった後、首位決戦について「やることは一緒。今のチームでどう(ソフトバンクを)攻略していくかを考えながらやっていきたい」とチーム一丸での戦いを改めて強調。そのうえで7日に本拠地でシート打撃に登板した新加入のチェン・ウェイン投手(35)の次週の先発デビューを明かした。

「(チェンは)しっかり準備して待ってくれていますので。(先発は)来週です。いい形で来週、いけるのではないか」と井口監督。他球団ファンの支持拡大に加え新戦力の初登板。ロッテは息を吹き返すか。