DeNAオースティンが先制9号3ラン 交流戦3カード連続弾に「ヤッター!」

2021年06月03日 20時06分

9号3ランを叩き込み、打席で仁王立ちするオースティン

 DeNAのタイラー・オースティン外野手(29)が3日、ソフトバンク戦(横浜)に「4番・右翼」で先発し、初回の第1打席に9号先制3ランを放った。

 来日初先発のコリン・レイと対峙。初回一死一、二塁から高めの149キロをとらえ、左中間席へ弧を描きながら先制弾を叩き込んだ。

 頼もしき助っ人は推定飛距離126メートルの一発に開口一番、得意の日本語フレーズで「ヤッター!!!」とコメント。そして「しっかりと捉えることができました。なんとか一人でもホームにかえそうと思い打席に向かいました。良い結果になりうれしいです」と振り返った。

 今季はコロナ禍の影響で来日が遅れ、4月中旬から一軍に合流。それでもハイペースで調子を上げ、ここにきて打率も3割を超えるなど自慢の打棒を爆発させている。この交流戦も3カード連続で本塁打をマークし、その勢いは止まらない。

関連タグ: