横浜スタジアムに登場した「能面アンパイア」の正体は

2021年05月25日 22時37分

この審判「いと怪し」

【目撃】交流戦のDeNA―オリックス戦で、お笑いコンビの「すゑひろがりず」がセレモニアルピッチに登場した。

 マウンドに上がったのは大阪外国語大で野球部にも所属していたツッコミ(鼓担当)の南條庄助。「死ぬほど緊張しました」と言うもののさすが野球経験者、見事なフォームで力強いボールを披露した。

 だが注目すべきは相方のボケ担当・三島達矢の方、球審の位置につくと、審判のマスクではなく、おもむろに能面を装着してストライクをコールしていた。

 小ネタでもスタンドのファンの心をつかんでいたすゑひろがりず、さすがM―1ファイナリストです。

(5月25日、横浜スタジアム)

関連タグ: