阪神・藤浪晋太郎 先発ローテ生き残りへ ラスト投チャンス

2020年09月12日 14時34分

5日の巨人戦、5回途中で降板した藤浪晋太郎(左)

 阪神・藤浪晋太郎投手(26)が、あす13日の広島戦に先発する。

 前回登板の5日の巨人戦で、序盤に大量11失点と全く試合を作れず。降板後は二軍降格も検討されただけに、明日のマウンドは文字通り〝背水の陣〟となる見込みだ。

 大型連戦中のチーム事情により、今回は中7日と調整期間は1日延びた。12日の試合前練習を終えた右腕は、球団を通じ「ゲームでしっかりと投げ切ることができるように調整してきました」とコメントした。

 見事、勝利投手となれば、聖地・甲子園では1235日ぶりの白星となる。前回の汚名返上なるか。