中日・立浪和義監督(52)が、日本ハム・新庄剛志監督(50)のやりすぎ!?パフォーマンスに理解を示した。

 10日の日本ハム戦(札幌)で試合前のメンバー表交換の際、新庄監督はドン・キホーテで購入したという目玉の部分がコミカルな動きをするオモシロめがねをかけて登場。立浪監督は苦笑しながらベンチに戻った。

 これにチーム内外から「さすがビッグボス」「面白い」という声がある中で「真剣勝負の場で非常識では」といった賛否両論の声が続出。中日OBは「いくらなんでもふざけすぎでは。失礼にもほどがある」と憤る声もある。

 しかし、当の立浪監督は「彼のパフォーマンスですから。全然気にはならない。大丈夫です」と〝大人〟のコメントをした。