【女子ゴルフ】ステップアップツアーの新規大会を8月に開催

2021年02月18日 14時37分

前身大会では17年に勝が優勝

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は18日、下部にあたるステップアップツアーの新規大会として「山陰ご縁むす美レディース」(8月25~27日、鳥取・大山平原GC)の開催を発表した。

 一昨年まで開催されていた「山陰合同銀行Duoカードレディース」の後継大会という位置づけ。同大会では12年に比嘉真美子(27=TOYO TIRE)、17年に勝みなみ(22=明治安田生命)が優勝している。当時は2人ともルーキーだった。

 今年のステップアップツアーはこれで14試合。3月から11月まで、ほぼ空き週なく37試合が組まれているレギュラーツアーに対し、ステップアップツアーは17、18年の21試合をピークに試合数が減少している。