【DDT】今井絵理子議員の長男・礼夢 10人タッグ戦快勝「初めて参戦してすごく楽しかった」

2021年08月21日 18時20分

TAMURA(左)にドロップキックを放つ今井礼夢
TAMURA(左)にドロップキックを放つ今井礼夢

 DDTの「WRESTLE PETER PAN2021」(21日、神奈川・富士通スタジアム川崎)で、女性グループ「SPEED」元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員の長男・今井礼夢(16)が初参戦を果たした。

 礼夢はHARASHIMA、吉村直巳、岡田佑介、エル・ユニコーンと組み、岡林裕二、TAMURA、渡瀬瑞基、飯野雄貴、イルシオン組と対戦。TAMURAに低空ドロップキック、渡瀬に強烈なエルボーを連発するなど、はつらつとした動きでチームの勝利に貢献し「DDTに初めて参戦して、すごく楽しかったです。またDDTさんに参加させていただきたいと思います」と満足げに話した。

 また、この試合で「10代プロジェクト」のエル・ユニコーンと、イルシオンがデビュー。両者軽やかな空中殺法で観客をうならせ、最後はユニコーンがイルシオンの肩の上に立ち、そのままフットスタンプで押しつぶし3カウントを奪った。2人は次に29日の宮城・仙台PIT大会でのシングル戦が予定されているとあって「今日はパートナーのおかげ。仙台でもしっかり勝って、10代プロジェクトを広めたいと思います」(ユニコーン)、「めっちゃ悔しい。次は俺があいつを潰して、今日の勝ちを幻にしてやる。俺は10代のうちにKO―D無差別級を巻いて最年少記録を更新してやる」(イルシオン)と、それぞれ話した。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ