プロ野球2月キャンプインを延期か 「緊急事態宣言」余波…12球団代表者会議で協議へ

2021年01月12日 03時00分

例年は1月末にキャンプ地入りするが…(写真は巨人の宮崎入り=2020年1月31日)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、例年2月1日にスタートする今春のキャンプが延期になる可能性が出てきた。

 12日の12球団代表者会議で協議されると見られる。現在、首都圏の1都3県に2月7日まで緊急事態宣言が出されており、関西3府県も13日にも緊急事態宣言が出される見込み。ただ、2月7日に緊急事態宣言が確実に解除されるわけでもなく、球界内では「1週間程度の延期では収まらないのではないか」との声も出ている。

 キャンプでは各球団とも宿泊、食事を含めて団体での行動となるため「感染者が一人でも出れば、チームとしての動きが止まってしまう。それでなくても練習での疲れもあり、カゼを引いたりする選手は毎年、必ず出る。今の状況で誰もコロナにかからないままキャンプを過ごせるかといえば、難しいんじゃないか」と悲観的な意見も。「そもそも日本のキャンプは長すぎるという批判もあった。メジャーのように2月の中旬からのスタートでもいいのではないか」との声もあった。

 果たしてプロ野球は無事にキャンプインできるのか。感染状況しだいではキャンプをやってる場合ではなくなっているかもしれない。