DeNA60試合目に30勝到達 ラミ監督は好投ピープルズ絶賛「パーフェクト」

2020年08月28日 22時03分

DeNAは60試合目で30勝に到達した

 DeNAが節目の一戦を勝利で飾った。28日のヤクルト戦(横浜)で6―2と快勝。前半戦最後の60試合目を連勝で締め、勝ち星も30勝に到達した。 

 先発のピープルズが6回2安打無失点の好投。打線もソト、宮崎の適時打で4回に2点を先制すると7回には佐野の10号3ランが飛び出すなど終わってみれば11安打6得点で、さすがの攻撃力を見せつけた。 

 試合後のアレックス・ラミレス監督(45)は登板2連勝のピープルズについて「素晴らしいピッチングをしてくれた。パーフェクトと言ってもいい。ミスもなかったし、6回を投げ切ってくれて本当によくやってくれたと思う」と満足げにコメント。そして「ピープルズも含め他の投手も、今永や平良が(コンディション不良で)不在となっている穴をしっかり埋めてくれていると思う。そういう意味で今日もチーム一体となっての勝利を手にすることができた」と評した。

 自らが指名した新4番の佐野が試合終盤で勝利を決定付ける一発を放ったことにも、大きくうなづきながら「今日で彼は第10号となったが、チームにとっても非常に大きな本塁打だった。まさに4番という活躍をしてくれた」と称賛した。

 前半戦を貯金3で折り返し、リーグ2位。29日からの後半戦は4・5ゲーム差で首位・巨人を追う。指揮官は「明日は明日。しっかり準備して、そして明日もまた〝デイ・バイ・デイ〟で日々、ベストを尽くして勝ちたい」と気を引き締め直していた。