【米女子ツアー】11日開幕「ANAインスピレーション」畑岡奈紗がオンライン会見 難敵は「人生でトップ2に入る暑さ」

2020年09月09日 09時04分

畑岡奈紗

【カリフォルニア州ランチョミラージュ8日(日本時間9日)発】女子ゴルフの海外メジャー「ANAインスピレーション」の開幕を2日後に控え、畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)がオンライン会見を行い、異常とも言える暑さからくるコンディションの変化を警戒した。

「空港に着いた時にびっくりした。40度超えというのはアマチュアの時に行ったオーストラリア以来。人生でトップ2に入る暑さ」と苦笑い。大会側は芝の保護のために朝方に大量の水をまいているとあって「昨日、朝イチで練習した時はボールが転がりにくかった」と言うが、乾燥が進む午後はフェアウエーも硬くなるとあって「セカンド(第2打)以降の距離も若干、朝と午後スタートでは変わってくる」とマネジメントのポイントを挙げた。

 カートについては「試合中はキャディーさんが担ぎたいと言っているので」と当初は使用しない方針だったが「想像以上の暑さだったので、もう一回話し合って決めたい」と再協議する意向だ。