【ドラゲー】シュン・スカイウオーカー「ノアジュニアは3低、国賊同然!」 29日の両国参戦前に毒ガス

2022年04月13日 06時15分

ノアジュニアを酷評したシュン・スカイウォーカー(東スポWeb)
ノアジュニアを酷評したシュン・スカイウォーカー(東スポWeb)

 ノアのジュニア戦士のみによる「N Innovation」(29日、両国国技館)に参戦するドラゴンゲートのシュン・スカイウオーカーが、日本プロレス界とノアジュニアファンの救世主を自認した。

 シュンはドラゲーの極悪軍団「Z―Brats」のH・Y・O、SB KENToとともに3月後楽園大会に乱入し、参戦表明。両国大会では原田大輔、アレハンドロ、宮脇純太組と対戦する。

 突如として現れた外敵は、行動の真意をこう説明する。「日本が誇る両国国技館。そこで試合ができる団体は限られてるわけで、申し訳ないけどノアジュニアのレベルでやられちゃうと…。『両国国技館であのレベルなんだ』と、日本のプロレス自体の評価を著しく下げる行為そのものです」

 かねてノアジュニアの試合を見てレベルの低さを感じていたというシュンだが、しょせんは対岸の火事にすぎなかった。だが両国進出のニュースを耳にすると「言ってしまえばレベルに応じた規模ってあるじゃないですか。それを逸脱してる、国賊同然の日本のプロレスを汚す行為」と、同じ業界に生きるものとして看過できなかったようだ。

 ノアからすればハッキリ言って大きなお世話だが、シュンの信念は揺るぎない。「ある種、僕らは救世主と言いますか。僕たちが動かなかったら、今後プロレス興行で両国国技館が使用できなくなるんじゃないかってほどノアジュニアのレベルは本当にひどいです。低俗、低能、低レベルの『3低』がそろってますね」とバッサリだ。

 対戦相手の原田は「N Innovation」の提唱者だけに「大きな後ろ盾にかまけて、一番の大罪を犯した者。本来ならプロレス界追放レベルの罪を背負う人間なんですが、僕たちのおかげで未遂に済みそうなので。改心してまずはお遍路さんからでも、焦らず罪を償ってやり直してもらいたい」と糾弾した。

 止まらないシュンは「僕らを非難するノアジュニアのファンも多くて、これはかなり洗脳が進んでるなと。ただ、応援してきたファンはある意味でだまされ続けている被害者なので、僕は救いたいと思ってますよ。洗脳からの脱却が必要ですね。ノアジュニアファンの皆さま、目を覚ましてください」と小川直也ばりに言いたい放題。「Z―Brats」とノアの対抗戦には、不穏な空気が充満している。

関連タグ: