【DDT】LiLiCo プロレス引退試合へ夫の純烈・小田井と特訓も…合体技不発でまたも夫婦喧嘩勃発

2022年03月07日 12時00分

LiLiCo(左)を支えきれず、倒れてしまった純烈・小田井(DDT提供)
LiLiCo(左)を支えきれず、倒れてしまった純烈・小田井(DDT提供)

 DDT20日両国大会でプロレス引退試合に臨むタレントのLiLiCo(51)が夫で純烈メンバーの小田井涼平(51)と公開特訓を行った。

 引退試合でLiLiCoは小田井、彰人と組み男色〝ダンディ〟ディーノ、飯野〝セクシー〟雄貴、今成〝ファンタスティック〟夢人の「フェロモンズ」と対戦する。パートナーに指名した小田井は今回がプロレスデビュー戦とあって、この日の特訓では不安要素がいきなり露呈。体は硬く、ロープワークでは転倒し、彰人が考案してきた合体技「姫SEXYチェストキック♡」(LiLiCoを抱えての合体キック)では、パートナーの体重を支えることすらままならなかった。

 なおもトンチンカンな練習が続いていると、ここにディーノと今成が乱入。彰人、そして純烈の山本浩光マネジャーまでもが下劣な攻撃の餌食となってしまう。ならばとLiLiCoは今成に「姫SEXYチェストキック♡」を見舞おうとするが、やはり小田井の腰が悲鳴を上げてしまい、失敗に終わった。

 フェロモンズに笑いものにされてしまったLiLiCoは、敵軍が帰った後のリングで小田井に激高。「お前、なんにもできねえじゃん。(体が)硬いし、全然なってねえよ。大丈夫かよ、お前!」と小田井を叱責すると、玄関の荷物や排水溝の掃除法をはじめとした私生活の不満までブチまけはじめ、夫婦喧嘩が勃発してしまった…。

 気を取り直して報道陣の取材に応じたLiLiCoは「大丈夫。20日までにはちゃんとやるから。絶対に成功させます」とキッパリ。小田井は腰の状態について「あんまりよくないですよね。ロープにも腰が当たってダメージが来るので…」と不安をのぞかせたが、LiLiCoは「大丈夫だよね。ほぼ演技だよね? 弱く見せたんだよね? 大丈夫。ね、パパね。今日マッサージしてあげるからね」と本番までに万全の態勢を整えることを誓っていた。

 ともあれラストファイトまであと約2週間。LiLiCoは小田井との愛の力で有終の美を飾ることができるのか――。

関連タグ: