【大日本】タッグ王座V2 関本タイトル総なめ宣言

2020年03月04日 16時35分

入江(左)を抱えた耕平を関本(右)が投げ捨てた

 BJW認定タッグ王者の関本、佐藤耕平(42)組が3日、後楽園大会で岡林裕二(37)、入江茂弘(31)組を下して2度目の防衛に成功した。

 序盤から激しい肉弾戦となり、王者組は合体式ジャーマン「眉山」を決めて優位に。最後は耕平が岡林にパイルドライバーを決めると、関本が二段階式ジャーマンスープレックスホールドで激闘に終止符を打った。試合後、関本は「一騎当千も開幕しました。大地の持つストロングヘビーに挑戦して、チャンピオンとして優勝します!」とタイトル総なめを宣言した。