鷹ドラ3・木村大成が入寮 地元は日本ハム新球場の北広島「そこで投げられるように」

2022年01月08日 21時54分

「一球入魂ひょうたん」を持つソフトバンクのドラ3・木村大成(東スポWeb)
「一球入魂ひょうたん」を持つソフトバンクのドラ3・木村大成(東スポWeb)

 ソフトバンクのドラフト3位・木村大成投手(18=北海)が8日、福岡・筑後市の若鷹寮に入寮した。

 北海道から移動してきた左腕。到着は夜7時近くになっていたが「暖かいです」とニッコリだ。

 日本ハムが新球場を建設中の北広島市出身。「結構、できてきていますね。球場が自分の地元にできるので、そこで投げられるように頑張っていきたいなと思っています」。将来の凱旋登板に向けて力をつけていくつもりだ。

関連タグ: