巨人・丸が値千金の勝ち越し21号弾 チームの連敗「10」で止まるか

2021年10月20日 20時47分

本塁打を放ちナインに迎えられる丸(東スポWeb)
本塁打を放ちナインに迎えられる丸(東スポWeb)

 この一発でトンネル脱出となるか。10連敗中の巨人は20日、DeNA戦(横浜)と対戦。同点の7回一死走者なしで丸が右翼スタンドに21号勝ち越しソロを放った。

 ベンチの願いが詰まった打球がライナーで右翼スタンドに突き刺さった。10日広島戦(マツダ)以来の丸の一発は貴重な勝ち越し弾となった。

 この日も苦しい展開だった。初回に先発・山口が2失点。誰もが「またか…」と思う展開を2回ウィーラーの2ランで振り払った。

 その後の巨人は走者を出しながら4回、6回に併殺と拙攻続き。丸の打席の直前には坂本の二塁内野安打がリクエストでアウトに変わった。負の連鎖を断ち切るには目の覚める一発しかなかった。

「丸ポーズ」でナインに迎えられると背番号8は笑顔。負ければ屈辱の今季の負け越しも決まる一戦だった。チームの連敗阻止は救援陣の奮闘に委ねられた。

関連タグ: