楽天リーグV完全消滅…牧田が8回痛恨の同点被弾 日本ハムと延長ドロー

2020年10月23日 22時48分

楽天・牧田

 終盤までリードしながら勝ち切れなかった。4位・楽天が23日の日本ハム戦(楽天生命)で延長10回の末、規定により4―4の引き分けに終わった。この日揃って敗れた2位・ロッテ、3位・西武との差は、それぞれ「3・5」、「0・5」と僅かながらも〝半歩接近〟。しかし、首位・ソフトバンクが勝ったため、リーグ優勝の可能性は完全に消滅した。

 0―3で迎えた4回に辰己の適時打などで3点を返し、試合を振り出しに。5回にロメロの適時打で1点を勝ち越し、このまま逃げ切るかと思われたが、終盤の8回で5番手・牧田が大田に痛恨の同点ソロを被弾。そのまま試合は延長戦に突入し決着はつかなかった。

 ロッテ、西武が敗れたことで是が非でも白星を奪いたいところだったが、楽天にとっては手痛いドローとなった。