ダルビッシュがコロナ禍でのMLB開幕に疑念「MLBの選手は闘犬と同じ」

2020年05月15日 08時48分

ダルビッシュ有

 メジャーリーグ、カブスのダルビッシュ有投手(33)が15日、自身のツイッターで、MLB開幕問題に言及。

「MLBの開幕が近いという噂があるけれど、噂がどこから出ているかわからんけど『この状況で身を削ってみんなに夢を与える』風に無理に持っていって、選手がプレーしなければいけない状況に持って行こうとしている気がする」と疑問を呈した。

 全米のコロナ禍は収まる気配はなく、不安を感じている選手は少なくないといい「現場にいる人以外はリスクはほぼない。『夢や希望』をうたって自分や家族への健康への不安から拒否する人たちが悪人になってしまう状況は避けてほしい。チームでプレーするということは濃厚接触だらけになる」と指摘。

 その上で「どうしてもプレーして欲しい人たちはリスクが選手に比べて極めて低く、お金は儲けられる人たち。選手やその家族を『美談』をつかって逃げられないように盾にしようとしているようにしか感じられません」とMLB関係者を批判。

 さらに、関係者が「プレーしなければ生活できない選手もいる」といった趣旨の発言をしていることにも「マイナーリーグならまだしも最低年俸約6000万のメジャーで何を言ってるの?笑 どんな生活してるん?笑」と皮肉を込めて語り「MLBの選手たちは闘犬とほぼ同じ状況だと思う。リスクのないお金を儲けたい人たちが外から騒いでいる」と批判した。

 MLBでは12日(日本時間13日)に、レギュラーシーズンの開幕を7月4日(日本時間同5日)前後に設定するなどとした今季の開催案を提出し協議を開始している。