西武は1日、「西武特急シリーズ」と題して行われる6月30日からのソフトバンク3連戦(ベルーナ)の初戦で、女優の堀田真由がセレモニアルピッチを務めると発表した。

 堀田は、2022年から西武鉄道の4代目イメージキャラクターを務め、西武鉄道車内や西武線各駅などで放映している秩父地域の魅力を発信するCMキャンペーン「ちょっとラビューで秩父まで」に出演している。

 当日は、トークイベントをはじめ、西武鉄道の特急車両001系「La
view(ラビュー)」をモチーフにした期間限定ユニフォーム「Laviewユニフォーム」を着用してセレモニアルピッチに臨む。

 また、7月1日のソフトバンク戦では、ビジター外野指定席(ライト)とビジターユニバーサルデッキ(ライト)を除く来場者全員に「Laviewユニフォーム(非売品)」を配布する。

 堀田は「このたびは西武鉄道のイメージキャラクターを務めていることが縁で、ベルーナドームのマウンドに立つ機会をいただけたこと、とても光栄に感じています。球場の雰囲気を楽しみつつ、キャッチャーめがけて精いっぱい投げたいと思いますので、皆さんぜひ球場でエールを送っていただけたらうれしいです!」と球団を通してコメントを出した。