J1浦和が練習再開 取材はビデオ通話アプリで対応

2020年03月01日 19時11分

練習後、取材に応じた西川周作

 J1浦和は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でJリーグなどの公式戦が延期となる中、さいたま市内で練習を再開した。

 4日間のオフを経て行われた練習は一般非公開となり、クラブの公式インスタグラムで配信された。報道陣には公開されたが、入り口には消毒用のアルコールとマスクが置かれ、注意喚起の紙も張られるなど、入念な対策が施された。練習後の直接の取材も当分の間制限されることになり、この日はビデオ通話アプリを通して行われた。

 主将の元日本代表GK西川周作(33)が対応し「今まで経験したことがないので新鮮。生でお話できれば一番いいけど」と苦笑いを浮かべながらも「僕たちがしっかりとした元気な姿をたくさんの方に見せることができれば、たくさんの方が元気になってくれると思う。たくさんの方が僕たちのプレーを楽しみにしているので、その人たちのために僕たちはプレーしたい」と意気込んだ。