【ノア】藤田 潮崎を「3密でかわいがってやるよ」

2020年03月28日 16時35分

15年大みそかの試合で藤田(左)は、澤田(下)を制裁

 野獣こと藤田和之(49)が、“凄惨マッチ”を予告した。GHCヘビー級王者の潮崎豪(38)に挑戦する29日のノア後楽園ホール大会は、東京都の小池百合子知事(67)の外出自粛要請を受けて無観客で開催される。だが藤田は「関係ないですね。普段から相手だけに集中してるし、まして今は(突発性難聴で)左耳が聞こえないから」と全く気にする様子はない。

 むしろ闘志満々で「それより無観客でしか見せられない試合をできるから、うれしいですね。人前ではとてもできない戦いができるじゃん」と物騒な言葉を口にした。2015年大みそかのIGF(両国)では、失神状態の“売名王”澤田敦士に顔面キックを食らわせ、左眼窩骨折、鼻骨骨折の重傷を負わせた“前科”もある。目をそむけたくなるような死闘はお手のものだ。

 しかも「そうは言っても、今までのは全部、人前ですから。今度は誰も見てないんでしょ? だったら、もっとやれるじゃん」とにやり。動画配信サイト「DDTユニバース」などで配信されるが、野獣がそれを理解するはずもなかった。

「密室で密着して、密度濃くかわいがってやるから。俺も“3密”ですよ。潮崎君、チョップがどうとか言ってるけど、何をトンチンカンなこと言ってるんだ」。史上初の無観客GHC戦が、何やらきなくさくなってきた。