楽天・田中将大 CS敗退の今季終戦で心境吐露「悔しい! 俺は悔しいよ」

2021年11月08日 23時40分

CSファーストS第3戦の登板はかなわなかった楽天・田中将(東スポWeb)
CSファーストS第3戦の登板はかなわなかった楽天・田中将(東スポWeb)

 楽天の田中将大投手(33)が8日、自身のツイッターを更新。7日に行われたロッテとのCSファイナルS第2戦(ZOZOマリン)でチームが引き分けに終わり、1敗1分で敗退となった悔しさをあらわにした。

 ツイッター上では「昨日、楽天イーグルスの2021年シーズンが目標にしていた所に届かず終わりを迎えました。このような大変な状況の中でも最後まで試合が無事に出来た事、サポートをしてくださった方々、応援してくださった方々には感謝しかありません! ありがとうございました」と謝意を報告。

 そして最後には「悔しい! 俺は悔しいよ」ともつづり、自身がユニホーム姿で登板する際、本拠地・楽天生命パークのマウンドに触れる姿をおさめたワンショットも掲載した。

 チームが7日に終戦を迎えず勝利した場合は8日の第3戦で先発する予定となっていた。フォロワーからは「第3戦で投げる姿見たかった…」「今シーズンお疲れ様でした。来シーズンやり返しましょう」「来年はヤンキースに戻って、コールをサポートして2009年以来のWorld Series進出に力を貸してください」などと多数のコメントが書き込まれ、大きな反響を呼んでいる。

 今オフの田中には古巣のヤンキースを含めMLB復帰説も急浮上しており、去就が注目されている。

関連タグ:

ピックアップ