巨人・山口が二軍で初回4失点の大炎上 押し出し四球と走者一掃二塁打浴びる

2021年10月31日 13時39分

フェニックスリーグで登板した巨人・山口俊(東スポWeb)
フェニックスリーグで登板した巨人・山口俊(東スポWeb)

 本番は大丈夫か? クライマックスシリーズ(CS)に向け31日、フェニックスリーグ・日本ハム戦(宮崎・サンマリン)で先発した巨人・山口俊投手(34)が初回、押し出し四球と走者一掃の3点適時二塁打を浴びた。

 11月6日からの阪神とのCSファーストステージ(甲子園)に向け調整登板に臨んだ山口。先頭・郡を遊撃の失策で出すと3四球で押し出し。さらに二死満塁から佐藤に左越えの適時二塁打。3点を追加された。

 初回だけで38球を費やし4失点となった山口。CSでは初戦・菅野に続く2戦目(11月7日)先発を期待されているが、不安を残す立ち上がりとなった。

関連タグ:

ピックアップ