楽天2年目・黒川プロ1号が3ラン! 広島・林を意識「先輩の前で打てたのもよかった」

2021年06月04日 19時55分

初回に豪快な3ランを放った楽天・黒川

 楽天2年目・黒川史陽内野手(20)が4日の広島戦(マツダ)で待望のプロ1号3ランを放った。

 この試合に「6番・三塁」でスタメン出場した黒川は、島内の適時打でチームが先制した初回二死一、二塁の第1打席、広島先発・中村のスライダーを右翼スタンドに放り込みプロ初アーチをマークした。

 喜びの黒川は「打ったのはスライダーです。プロ初ホームランが打てて素直にうれしいです。ここまで育ててくれた両親に感謝ですね。広島のサードが(智弁和歌山の)先輩の林さんなので、先輩の前で打てたのもよかったです」とコメントを出した。

関連タグ: