広島がDeNAに大勝 3連勝の佐々岡監督「9連戦の頭にこういうゲームができたことは大きい」

2021年04月27日 21時45分

大勝でホクホク顔だった佐々岡監督

 コイの季節が近づいている。広島は27日のDeNA戦(マツダ)に10―1で大勝した。投打がガッチリとかみ合った。先発の森下が8回1失点で3勝目。打線も先発全員安打で今季初の2桁得点、最多タイの16安打と爆発した。

 佐々岡監督は森下に「週の頭、カードの頭でしっかり投げ切ってくれたと思う」とたたえた。また打線には「巨人戦からつながりも出てきましたし、今日もビッグイニング。いい感じで得点できたと思います」とホクホク顔だった。

 今季2度目の3連勝で貯金を1とした。この日から9連戦がスタート。指揮官は「9連戦の頭にこういうゲームができたことは大きいと思いますし、また明日しっかりと我々の野球をやるだけです」と話した。

関連タグ: