「当たって砕けてもいない」楽天・石井監督 4失点の “マー君代役” 高田萌に苦言

2021年03月27日 21時40分

開幕2連勝を逃した楽天・石井監督(右)
開幕2連勝を逃した楽天・石井監督(右)

 楽天は27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)に4―9と敗れ、開幕2連勝を逃した。

 田中将大投手(32)の復帰登板が右ふくらはぎ痛のため流れ、代役としてマウンドに上がった高田萌が3回途中6安打4失点と試合をつくれなかった。

 試合前、石井監督は「失敗を恐れずにいってほしい。失敗よりも成長の種を見つけてほしいと思う。ある意味でチャンスなので、どういう投球をしてくれるのか楽しみです」と期待を込めて送り出したのだが…。

 終わってみれば、打者16人への4与四球投球に「四球、四球となって本来の力を出せなかった。当たって砕けてもいないし、逃げて悪い状況にして無駄な登板というか、そうなったのが残念」とチャレンジしきれない高田萌の姿勢に苦言を呈していた。

関連タグ: