中日のドラフト1位指名は地元・中京大中京の高橋宏斗に決定 与田監督「高橋君でいきます」

2020年10月25日 17時52分

中京大中京・高橋宏斗投手

 中日は25日、都内でスカウト会議を行い、26日のドラフト会議で中京大中京の高橋宏斗投手(3年)を1位指名することを決定した。この日、与田剛監督(54)が「高橋君でいきます」と明らかにした。一昨年の根尾、昨年の石川昂に続き3年連続で地元・東海地方出身の高校生を1位指名する。

 与田監督は「とにかく非常にアグレッシブでレベルの高い投手ということで将来性も含めて、素晴らしい評価をみんなでしています」と高橋を評価。

 2018年の根尾、19年の石川昂と2年連続で金の卵を引き当てた実績があるだけに今年も競合した場合、与田監督の〝強運パワー〟に期待がかかる。

 与田監督は「(くじ引きになった場合は)僕が引くようになっているのかな。明日直前にもう一度確認しておきます。もしものときはというか去年も一昨年もやっているので僕自身はそのつもりでいますけれども。明日社長、代表に最終確認をして意向を聞こうと思っています。(ゲン担ぎは)いつも言っているようにそういうことはしません」と語った。