中日がナゴヤドーム6連勝で3位浮上 与田監督「早く名古屋に戻りたいという思いだった」

2020年10月07日 00時28分

中日・与田監督

 中日が6日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)に4―0で勝利。ホーム6連勝で3位に浮上した。

 2回に打線が爆発した。無死一塁からシエラの打球は左中間フェンスを直撃。「いつもチームのため、勝利のためという思いで打席に入っているが、ファンの皆さんの前でナゴヤドーム初ヒットを打て、先制点が取れてうれしいです」という助っ人の先制打で流れをつかむと、阿部の適時打などでこの回一挙4得点。試合の主導権を握った。

 今季、ヤクルト戦で2勝を挙げている先発・勝野はこの日も燕打線を8回途中まで無失点。ヤクルトキラーぶりを発揮して3勝目をゲットした。

 これでナゴヤドーム6連勝となった与田監督は「上位と厳しい戦いとなって遠征に出てましたけど、みんな早く名古屋に戻りたいという思いで帰ってきた。今日もたくさんのファンの方に応援してもらって感謝しています」とニッコリ。ホームゲームでは24勝15敗(4分け)と圧倒的な強さを見せている中日だが、残り27試合のうち17試合がナゴヤドームでのゲームというのは8年ぶりのAクラスに向けて心強い材料だ。