楽天4番・島内の適時二塁打で先制「新人・小深田に打撃の極意を伝授してもらった」

2020年09月29日 19時38分

島内の適時二塁打で楽天が先制

 楽天・島内宏明外野手(30)が29日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)で初回二死三塁から4試合連続安打となる先制打を放った。「4番・左翼」でスタメン出場し、第1打席で相手先発の千賀が投じたカットボールを振り抜き、右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 大事な首位・ソフトバンクとの3連戦の初戦で貴重な先制点をチームにもたらした島内は「エース対決なんで、先に先制できて良かったです。最近、新人・小深田に打撃の極意を伝授してもらいました。まだまだコブ兄にはかなわないですけど」とコメントした。