中日がDeNAに敗れ3連敗 借金最多「5」で最下位転落

2020年07月14日 23時10分

 中日が14日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に3―5で敗れて3連敗。借金は今季最多の「5」となり阪神と入れ替わって最下位に転落した。

 4回、同点に追いつかれた直後の一死満塁の場面で痛いミスが出た。倉本の遊ゴロを京田が二塁に送球して一塁走者はアウト…のはずだったが、石川駿が二塁ベースを踏んでおらず、リクエストの結果、アウト判定がセーフとなった。このミスが響いて先発・山本は4回途中5失点KO。「週頭の先発で4回もたずに代わってしまうのはすごく迷惑をかけたと思います」と3年目右腕は肩を落とした。

 A・マルティネスがプロ入り初本塁打を含む2安打2打点と1人、気を吐いたものの、打線はDeNA先発・大貫の前に8回までわずか3安打。「とにかく体調をしっかり整えて、やれることをしっかりやっていくしかない。簡単に打ったり簡単に抑えたりできるわけではないですから」という与田監督だが、故障者続出に先発陣もボロボロ。トンネルの出口はなかなか見えない状況だ。