広島・佐藤、土生ら4選手に戦力外通告

2018年10月02日 13時06分

土生翔平

 広島は2日、佐藤祥万投手(29)、辻空投手(24)、育成選手のジョアン・タバーレス投手(24)、土生翔平外野手(29)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 地元出身の土生は早大から2011年ドラフト4位で入団。広陵時代の07年は主将として野村祐輔投手(29)らと夏の甲子園準優勝に貢献した。

 今季は一軍での試合出場がなく「7年もやらせてもらったカープには感謝の気持ちしかない」とコメント。今後はプレー以外の選択肢も視野に第2の人生を歩んでいく。