ダルビッシュとマエケンが選出 MLB公式サイトの「ポストシーズンのトップ50選手」

2020年09月30日 07時40分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY)

 メジャーリーグのプレーオフは29日(日本時間30日)に開幕した。米大リーグ(MLB)公式サイトは28日(同29日)に「ポストシーズンのトップ50選手」と題した特集を掲載し、1位はドジャースのムーキー・ベッツ外野手(27)、2位がブレーブスのフレディ・フリーマン内野手(31)、3位はインディアンスのシェーン・ビーバー投手(25)とした。日本人選手ではカブスのダルビッシュ有投手(34)が11位、ツインズの前田健太投手(32)が40位にラインインした。

 ダルビッシュについては、「彼が2017年にワールドシリーズで対戦したアストロズともし再び顔を合わせたら、我々は何が起こるか興味深いが、アリエッタがノーヒッターを記録して以来、カブスに欠けていた真に支配できるナンバー1先発投手として何かを与えている。カブスの攻撃がこのところ不調なだけに、ダルビッシュのベストを必要とするかもしれない」と評価した。

 一方、前田も大絶賛。「今年のツインズと近年の良質だったチームとの違いは前田かもしれない。彼は何年もの間で最もエースに近い存在。(インディアンスの)ビーバー(8勝1敗、防御率1・63、122奪三振)がいなければ、前田(6勝1敗、防御率2・70、80奪三振)は今年のサイ・ヤング賞だ」とべた褒めした。