スターダムのスターライト・キッドがブシロード株主総会で木谷オーナーにビンタ 昨期赤字に喝

2021年09月28日 12時47分

スターライト・キッド(右)からビンタで気合を入れられる木谷高明オーナー
スターライト・キッド(右)からビンタで気合を入れられる木谷高明オーナー

 女子プロレス「スターダム」のスターライト・キッドが28日、親会社「ブシロード」の株主総会に登場。木谷高明オーナー(61)にビンタで喝を入れた。

 この日行われた株主総会の終盤にキッド、岩谷麻優、中野たむ、林下詩美、なつぽいの5選手が登壇。岩谷が「旗揚げメンバーとしてデビューして10周年。これからテレビにバンバン出てもっともっと女子プロレスを知らない方にもプロレスを広めて行きたいと思います」と語るなど、各選手がスターダムの魅力と10月9日大阪城ホール大会をPRした。

 ところが木谷オーナーがキッドに対し「『5☆ STAR GP』、惜しかったね。もう少しで優勝できたのに…」などと余計なことを口走ると、場の空気が一変した。取り繕おうと「いやいや、仲良くしよう。握手をしよう」と手を差し出したところで、キッドは強烈なビンタを一閃。木谷オーナーの眼鏡を吹っ飛ばした。

 さらにキッドは間髪入れずに「ふざけんなよ。マジでな、スターダムをこんだけ盛り上げてやってんのに、ブシロード本体が赤字ってどういうことだよ、オイ。おかしいよな? 次は絶対黒字にしろよ!」と一刀両断した。グループ入り後のスターダムが驚異的な躍進を続ける一方で、コロナ禍の影響によりライブエンターテインメントが大打撃を受けたこともあってブシロードは2021年6月期で約2億8千万円の赤字。この日の株主総会でも、各事業や動員に苦戦する新日本プロレスへの厳しい質問が相次いでいた。

 たむから「大丈夫、木谷っち?」と心配された木谷オーナーだが、喝を注入され「今期頑張らさせていただきます!」と所信表明。会場からは体を張った木谷オーナーに対する拍手と「痛みを伴う笑い」が巻き起こっていた。

関連タグ:

ピックアップ