“流血怪人”アレックス・スミルノフさん死去 国際プロレスや全日本プロレスで活躍

2019年01月06日 18時06分

アレックス・スミルノフさん(1983年撮影)

 国際プロレスや全日本プロレスで活躍した元プロレスラーのアレックス・スミルノフ(本名ミシェル・ラマルシュ)さんが5日(日本時間6日)、腎不全のため米国で死去したと現地メディアが報じた。71歳だった。

 1969年にデビューし、74年に全日本プロレスに初来日。79年には国際プロレスでラッシャー木村からIWA世界ヘビー級王座を奪取した。その後、全日マットでジャイアント馬場、ジャンボ鶴田組が持つインターナショナル王座に挑戦。86年には新日本プロレスでアントニオ猪木と対戦した。

 米国ではNWA、AWA、WWF(現WWE)などに参戦。“流血怪人”の異名を取る悪役レスラーとして活躍し、88年に現役を引退した。