オリックスが日本ハムに守り勝ち3連勝 中嶋監督「ワンチャンスをしっかり取れたのは大きい」

2022年05月17日 22時36分

ブルペン陣の活躍を褒めた中嶋監督(東スポWeb)
ブルペン陣の活躍を褒めた中嶋監督(東スポWeb)

 オリックスが17日の日本ハム戦(ほっともっと)を3―0で制して3連勝。山岡の危険球退場がありながらもブルペン陣が奮闘し、打線も終盤のチャンスをモノにした。

 中嶋監督は「山岡はもったいなかった。(顔面死球の)野村くんが大丈夫だったらいいですけど…」としながらも、ブルペン陣の活躍を「よく投げた。なかなかこういうのはない」と褒めた。

 序盤は相手先発の加藤を打ちあぐねたが、終盤の7回、8回に集中打を見せたことで「ワンチャンスみたいなものをしっかり取れたのは大きい。みんなどうにかしようとしている。今日は守り勝ちだった」。この日は主砲の吉田正がコロナ陽性の隔離期間をへてチームに合流。出番はなかったが、上向いてきた打線に弾みがつくのは間違いない。

関連タグ: