東海テレビとCBCの中日応援番組がコラボ「最大の目的はドラゴンズに興味を持ってもらうこと」

2021年11月13日 08時00分

(左から)山本昌、山崎武司、川上憲伸、吉見一起-(東海テレビ提供)
(左から)山本昌、山崎武司、川上憲伸、吉見一起-(東海テレビ提供)

 これも“立浪新監督効果”なのか。中日ドラゴンズの応援番組「ドラHOT+」(東海テレビ)と「サンデードラゴンズ」(CBC)がテレビ局の垣根を越えてコラボを行った。

 東海テレビの解説者である山本昌氏(56)、山﨑武司氏(53)とCBC解説者の川上憲伸氏(46)、吉見一起氏(37)がゲームの「実況パワフルプロ野球」で対決。この模様を20日、27日放送の「ドラHOT+」と21日、28日放送の「サンデードラゴンズ」で放送する。地上波で放送後にネットでも配信する予定だ。

 二つのドラゴンズ応援番組がコラボ企画を行うのは今回が初めて。「(コラボを行う)最大の目的はドラゴンズに興味を持ってもらうこと」(東海テレビ)で中日ドラゴンズの人気アップにつながることを目指している。

 12球団で最もクライマックスシリーズ出場から遠ざかるなど長期低迷が続いている中日だが、ミスタードラゴンズの監督就任でこのオフ、名古屋ではここ数年なかったほどテレビやラジオでドラゴンズの話題が取り上げられている。ドラゴンズ熱を一気に高めるチャンスだけに東海テレビとCBCが大同団結してさらに盛り上げていこうという狙いのようだ。

「この二つの番組は長寿番組で、どこでどう(コラボ企画の)話が繋がったのか分かりませんが、いい事だったなと思いました」と山崎氏も今回のコラボには大賛成。両局は今後もさまざまな企画展開を構想中というだけに今後どのような展開となるのか注目だ。

関連タグ:
 

ピックアップ