楽天・田中将大 ロッテ戦は3安打2失点の立ち上がり

2021年10月03日 13時46分

田中将大
田中将大

 楽天・田中将大投手(32)が3日のロッテ戦(楽天生命)に今季20試合目の先発登板した。

 ここまで同戦4試合に登板して1勝、対戦防御率1・29と相性のいい田中将はその初回、先頭の荻野を右前打、3番・中村を左前打で出し一死一、三塁のピンチを背負うと、ここで4番・レアードに甘く入ったスライダーを左線適時二塁打とされ失点。二、三塁とされ佐藤の二ゴロの間に2点目を許し初回は2失点というスタートとなった。

 打たれた3安打はいずれも制球が高く、コースも捕手・炭谷の構えるミットより甘く入っていた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ