広島・クロンが楽天・涌井から〝確信歩き〟の5号ソロ「いいタイミングで」

2021年06月04日 20時47分

6回に5号ソロを放った広島・クロンはこの表情

 打った瞬間に確信した。広島のケビン・クロン内野手(28)が4日の楽天戦(マツダ)に「7番・一塁」で先発出場。2―4の2回先頭での第1打席は二ゴロに倒れたが、2―5の4回一死二、三塁では楽天先発・涌井から中前適時打を放った。

 さらに4―7の6回一死で見せた。楽天の涌井に2球で簡単に追い込まれたが、その後ファウルで粘った。フルカウントでの9球目、137キロ直球を完璧にとらえた。打球は左翼スタンド席を越え防球ネットに当たる特大5号ソロとなった。

 クロンは本塁打を確信して一塁へと歩き始め、途中からスピードをつけてダイヤモンドを一周した。助っ人は「6回(バットを)振ってやっと最後にいいタイミングでとらえることができた。一球一球大事にもっと良くなるようにしていきたいね」と話した。

関連タグ: