阪神 中継ぎ右腕・谷川の日本ハムへのトレードを発表 その背景は

2021年04月17日 14時00分

阪神・谷川昌希

 阪神は17日、谷川昌希投手(28)の日本ハムへの金銭トレードを発表した。

 開幕早々、下位に沈み投手陣、中継ぎも手薄な日本ハムと、16日に現在支配下登録枠が70人の上限にあと1枠の69人で、兼ねてから登録枠に余裕を作りたかった阪神球団の思惑が一致した。

 谷川は17年のドラフト5位で入団し、今季が4年目。昨季は一軍で14試合に登板したが、今季はまだ一軍昇格がなく、通算成績は25試合で1勝1敗、防御率5・77。

 北の大地への“転身”が決まった谷川は「びっくりはしましたが、自分にとってはチャンスだと思います。新天地ですぐに戦力になれるように、頑張っていきたい」と新たな所属先での躍動に思いをはせていた。

関連タグ: