藤川球児に「高知くろしお感動大賞」贈呈!濱田県知事「多くのファンに勇気と感動を与えてくれた」

2020年10月27日 16時23分

藤川に「高知くろしお感動大賞」を贈呈すると発表した濱田知事

 高知県の濱田省司知事(57)は27日、阪神・藤川球児投手(40)の引退セレモニーが行われる11月10日の巨人戦(甲子園)で、高知くろしお感動大賞を贈呈すると発表した。

 大阪市内で行われた大阪観光局との連携協定式に出席した濱田氏は、今季限りでの現役引退を表明している藤川について「プレーなどを通じて、高知県民はもとより多くのファンに大変な勇気と感動を与えてくれた。ふるさとの高知、関西との懸け橋になってくれた」と称賛。同試合に「関西、郷土高知に感動をありがとうナイター」の冠協賛をする意向を示し、「セレモニーの際に高知県第1号となる『高知くろしお感動大賞』を創設し、贈呈を行いたい」と明かした。

 同県には藤川のような夢と感動、勇気を与えてくれたということに対する県政功労者表彰がなかったことから、今回の新設につながったという。

 藤川は同県観光特使を務めており、濱田氏は今後について「ご本人ともご相談させてもらってからになりますが、観光・文化・スポーツをコアに、懸け橋役としてのご活躍を期待したい」と語った。