阪神・サンズ3戦連発!「少しそれちゃったね」初回には先制タイムリー 

2020年09月11日 20時12分

豪快な18号ソロを放った阪神・サンズ(右)

 阪神のジェリー・サンズ外野手(32)が11日の広島戦(甲子園)の6回、3戦連発となる18号ソロを放った。

 初回の第1打席では右前への先制適時打、4回の第2打席では二塁を強襲する痛烈な内野安打を放っていたサンズは、6回の第3打席でフルカウントまで追い込まれながらファールで粘ると、菊池保の7球目のスライダーを一閃。強烈なパワーで夜空に舞い上がった打球はバックスクリーン左へ吸い込まれていった。

「強く打てるボールを待っていた中で、最後に甘くきたボールを仕留めることができたよ。バックスクリーンを狙っていたけど、少しそれちゃったね」とおどけてみせたサンズは、これでセ・ホームラン王の岡本(19本)に1本差。この時点で打率も3割台へ突入した。頼れる4番が窮地の虎を支えている。