西武・山川が右足首ねんざで楽天戦先発から外れる 登録抹消はせず

2020年08月11日 17時46分

山川穂高

 西武・山川穂高内野手(28)が右足首ねんざのため11日の楽天戦(メットライフ)のスタメンを外れた。

 山川は9日の日本ハム戦(札幌ドーム)初回の第1打席(三振)で右足首を負傷。そのままプレーを続行したが9回に代打を送られていた。

 山川は試合前練習にも参加しなかったが、球団によると登録抹消はしないとのこと。

 相手先発(弓削)の関係からも山川の代わりに「6番・一塁」でエルネスト・メヒア内野手(34)が入り、クリーンアップには今季初めて「3番・DH」栗山、「4番・三塁」中村という19年目コンビが名を連ねた。