【アリゾナ州サプライズ28日(日本時間29日)発】ドジャースの山本由伸投手(25)が敵地でのレンジャーズとのオープン戦に先発で初登板し、2回を1安打無失点、3三振無四球と好投。鮮烈な〝メジャーデビュー〟を果たした。以下、一問一答。

 ――オープン戦初登板

 山本 しっかり落ち着いて投げれたのと、違うチームのバッターに投げるのが初めてだったので。そこ、無事登板できたっていうのが良かったと思います。
 
 ――3三振、投球内容について

 山本 すごくいいボールも多かったですし、変化球もいい感覚で投げれたので。よかったところが多かったかなと思います。

 ――最後はスタンディングオベーションだった。メジャーの雰囲気は

 山本 本当に野球をしっかり楽しめているなと思います。

 ――大谷とベンチで話をしていたが

 山本 今日まさか見にきてくれるとは思わなかったので。お礼を伝えました(笑い)。

 ――ドジャースとして初めての試合。確認、テーマは

 山本 いつも試合で投げる時は立ち上がりだったり、そういったピッチングの基本をしっかり意識して。今日は力むことなく強いボールが投げられたのでよかったと思います。
 
 ――今日投げてみての課題は

 山本 細かいところはたくさんありますけど、本当に狙ったところにきっちり投げられているわけではないので。そういった細かいところではありますけど、公式戦に向けてそういったところも調整していけたらいいかなと思います。

 ――今日の球数は19球だった
 
 山本 テンポよく行けましたし、その後ブルペンで少し投げるかちょっと迷いましたけど、いい感覚で投げられたのでよかったと思います。

 ――目指すところのギャップは現時点でどれぐらいある

 山本 やっぱりチームの雰囲気もすごく良くて、僕が1年目というのもあるので、しっかりなじめるようにみんながしっかりサポートしてくださっているので。落ち着いて練習からできていますし、そこが一番いいとこかなと思います。ここからまた公式戦に向けて登板が重なっていくので。イニングが増えた時にどんな体、投球、いろんなところに課題が出てくると思うので。しっかりもっともっと上げていけたらいい開幕を迎えられるかなと思います。

 ――今日、ピッチクロック、ピッチコム使ったがどうだった

 山本 特に今日は問題なかったですけど、大ピンチの場面とかになるとどうなのかなというのは少し気になります。

 ――2イニング目、スプリットで三振。まだ操れていない

 山本 一つ目はたまたまいいところいったって感じで。2つ目の時はわりと感覚よく投げれたので。そこは今日の中でも良かった方の一つかなと思います。

 ――レンジャーズは去年の世界一チーム。先頭からセミエン。その辺の意識は

 山本 とにかく落ち着いて投げることを意識してまずは投げました。

 ――2回、3つ目のアウト取った後、マウンドに戻る珍しい仕草があったが

 山本 忘れました(笑い)。ちょっと迷いました。3アウトかなと思ったんですけど、ちょっと雰囲気違ったんで。最初間違ったかなと思って戻ったら間違ってました(笑い)。

 ――それぐらい緊張していた

 山本 いや、もう本当に落ち着いて入れましたし、そこをテーマにはしていたので。良かったと思います。

 ――三塁ベンチから大谷の視線は

 山本 まあ(笑い)。

 ――スプリットは感覚として日本時代と違うか

 山本 同じなようなちょっと違うような。分かんないです。だいたいは似てます(笑い)。

 ――今日の結果に対しては

 山本 少しほっとしている気持ちはあります。まだこれからイニングが増えていって、どうかっていうのが。とりあえず今日の登板としては良かったかなと思います。

 ――ドジャースのユニホーム着て緊張したか

 山本 オープン戦ではあるので。いい緊張感持って投げれましたし。とにかく落ち着くことを意識していました。

 ――今日、球種は何種類投げた

 山本 今日はストレートとカットボール、カーブ、スプリットですかね。

 ――イニング間は通常どういう準備を

 山本 フォームの気になるところを確認したりはしましたけど、今日は相手ピッチャーもテンポよく1イニング終わったので。そのまま行きました。

 ――契約が長引いたが、ようやくドジャースのユニホームを着て対外試合はどういう思いがあるか

 山本 僕はリーグというか日本からこっちに来たと言う大きな変化があったので。とりあえず1試合目投げれたと言うことが少しほっとするところでもあり、これからもっと頑張っていこうと思います。

 ――大谷が試合に来た。それがどれだけサポートになったか

 山本 まあ、まさか来るとは思わなかったんで。すごくうれしく思っていました(笑い)。

 ――今日の登板について(大谷から)どういったコメントがあった

 山本 まあ、まずまずかなと(笑い)。

 ――こっちにきて1か月たって、何か難しさみたいなのはある?

 山本 本当にドジャースの皆さんのおかげですごく落ち着いて過ごせたので。本当に助かりました。

 ――ライブBP見てて結構緊張感があった。今日の試合と比べてどうだった

 山本 やっぱりライブBPも実戦とはいえ一応練習で、今日はオープン戦とはいえやっぱり試合なので。そこの違いは多少ありますけど。どちらも集中してできたので。順調に出来ているかなと思います。

 ――去年のワールドシリーズでレンジャースが優勝した。そのチームと対戦した思いは

 山本 まだそこは公式戦とオープン戦は違うのがありましたので。オープン戦なので。