メジャーデビューを2回3三振の好投で飾ったドジャースの山本由伸(25)はベンチで観戦した大谷に感謝した。試合に出ない選手が移動時間は少ないとはいえ、遠征に帯同するのは異例。聞いていなかったそうで「まあ、まさか来るとは思わなかったんで。すごくうれしく思っていました(笑い)」。初回、先頭セミエンから空振り三振を奪った際は拍手を送られた。

 しかし、登板後に「まあ、まずまずかな」と“辛口”の評価だったことを明かして報道陣を爆笑させた。