ノアの来年1月2日・有明大会の追加カードが11日、発表された。

 新日本プロレスの「ワールドタッグリーグ(WTL)」に参戦していた清宮海斗、大岩陵平組が、ノアマットで新日本プロレスの極悪軍団「ハウス・オブ・トーチャー(H.O.T)」EVIL、高橋裕二郎組と対決する。清宮、大岩組はWTL・Aブロックで2勝5敗に終わり敗退となったが、EVIL&裕二郎との公式戦では勝利。EVILから逆恨みされ暴挙を受けたことから、清宮が「駆逐してやるぞ、アイツら!」と闘志を燃やしていた。

 また潮崎豪が新日本の小島聡とシングル戦で激突。さらに、マサ北宮対石井智宏(新日本)、6人タッグマッチでジェイク・リー、ジャック・モリス、アンソニー・グリーン組対イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、ヴィニー・マッサーロ、タイタス・アレクサンダー組も発表になった。

 ダークマッチ2試合を含め全13試合が行われる。