東京五輪で活躍したレアルのスターFWが今夏にアーセナル移籍か 冨安健洋との因縁タッグも

2022年04月08日 16時48分

アーセナル移籍が浮上したアセンシオ(ロイター)
アーセナル移籍が浮上したアセンシオ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルがスペイン1部レアル・マドリードの同国代表FWマルコ・アセンシオ(26)の獲得に興味を示していると英メディア「90MIN」が報じた。

 Rマドリードでレギュラーに定着できていないアセンシオだが、昨夏の東京五輪サッカー男子準決勝では日本を相手に決勝ゴールを決め、世界的な評価を高めた。契約が2023年6月末までとなっている中、フランス1部パリ・サンジェルマンの同国代表代表FWキリアン・エムバペ(23)の加入が確実視されることもあって今夏に移籍する可能性が浮上。同紙は「エージェントはアーセナルがRマドリードのスターとの契約に関心があると主張している」と伝えた。

 アーセナルはかねてFW補強を計画していた中、ガボン代表FWピエールエメリク・オバメヤン(32)をスペイン1部バルセロナに放出したことで新たなストライカー獲得は急務となっており、アセンシオは適任といえる。実現すれば、東京五輪で覇権を争った同クラブに所属する日本代表DF冨安健洋(23)との〝因縁タッグ〟も注目されそうだ。

 ただ、アセンシオをめぐってはイタリア1部ACミランも獲得を検討しており、今夏に争奪戦に発展する可能性は高い。移籍金は5000万ユーロ(約67億円)と見込まれる中、今後の動向が気になるところだ。

関連タグ: