【WWE】イオがトキシック・アトラクションと激突 月面水爆も牙城崩せず6人タッグ戦で敗戦

2021年11月11日 15時21分

躍動した紫雷イオだったが…(Ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)
躍動した紫雷イオだったが…(Ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 米WWE・NXTが配信され、紫雷イオ(31)がNXTを席巻する王者チームのトキシック・アトラクション(マンディ・ローズ、ジジ・ドリン、ジェイシー・ジェイン組)に無念の敗戦を喫した。

 イオはケイシー・カタンザーロ、ケイデン・カーターとトリオを結成して出陣。序盤からボディースラム、ダブルニーでジェイシーに攻め込んだが、マンディにはスパインバスターで反撃されて白熱の攻防を展開した。

 さらにイオはフラップジャックやダブルニーでマンディにダメージを与えると、完璧なムーンサルトを叩き込む。だがこれはジジとジェイシーにカットされてカウント3は奪えない。

 終盤にはケイデンがジジにコーナートップから大技を狙うも、ジェイシーに妨害されてしまう。そのままジジのスインギング・パワーボムでケイデンが沈められてしまい、トキシック・アトラクションの牙城を崩すことはできなかった。

関連タグ:
 

ピックアップ