【WWE】元バイパーのドゥードロップ新婚パワーでQC決勝進出 KOTR決勝ウッズーベイラー

2021年10月19日 16時12分

ドゥードロップ(右)はクイーンズ・クラウン決勝でゼリーナ・ベガと対戦する(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ドゥードロップ(右)はクイーンズ・クラウン決勝でゼリーナ・ベガと対戦する(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 女子プロレス「スターダム」でバイパーのリングネームで活躍した、WWEのドゥードロップ(30)が〝新婚パワー〟で絶好調だ。

 この日のWWE・ロウでは、クイーンズ・クラウン(QC)・トーナメント準決勝で、元WWE女子タッグ王者の強敵シェイナ・ベイズラーと対戦。シェイナのキック攻撃を豪快なバックドロップ、キリフダクラッチ(裸絞め)をアープホイップで切り返した。

 得意のランニングボディーアタックはかわされ、再びキリフダクラッチのエジキとなったが、その体勢のままグラウンドで166センチ、108キロの体を使って押しつぶし電撃のフォール勝ち。パワーだけではない、試合巧者ぶりも発揮してPPV「クラウン・ジュエル」(21日=日本時間22日、サウジアラビア)で行われる決勝戦進出を果たした。

 試合後は、準決勝を観戦していた決勝戦の相手ゼリーナ・ベガに近づいて必勝をアピール。ドゥードロップは9月に2年交際した男性と結婚。自身のSNSではラブラブぶりを見せつけており、プライベートの充実が快進撃につながっているようだ。

 また、PPV「クラウン・ジュエル」のキング・オブ・ザ・リング(KOTR)トーナメント決勝戦は、フィン・ベイラー対エグゼビアー・ウッズに決定。ベイラーは、「この王冠は俺のものだ」と挑発するウッズとにらみ合いながら舌戦を展開した。

 KOTRとQCトーナメント決勝戦が行われるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間10月22日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ:

ピックアップ