【スターダム】S・キッド&渡辺桃がゴッデス王座奪取!「かわいそうなベルトが、私たちの所にやってきた」

2022年03月26日 21時50分

コグマ、葉月に水をかけ、勝ち誇るスターライト・キッド(左)と渡辺桃(東スポWeb)
コグマ、葉月に水をかけ、勝ち誇るスターライト・キッド(左)と渡辺桃(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」26日の両国国技館大会で、大江戸隊のスターライト・キッド、渡辺桃(22)組が葉月、コグマ組を破り、ゴッデス王座奪取に成功した。

 独特のペースで試合を運ぶ王者組に惑わされる場面もあった悪のコンビだが、ラフファイトを交えて徐々に追い込む。終盤、コグマに照準をしぼると効果的にパイプイス攻撃を決めて大ダメージを与えてから、最後は渡辺がピーチサンダーで突き刺して3カウントを奪った。

 試合後もキッドが葉月をパイプイスで殴るなどやりたい放題だ。自力で動けなくなった相手に無理やりコグマの〝クマポーズ〟を取らせると頭から水をぶっかけて屈辱を与えた。まさにしてやったりのキッドは「かわいそうなベルトが、私たちの所にやってきた」と暗黒の笑みを浮かべてから「解放されたね。かわいそうだったね」とベルトに語り掛ける。渡辺も「あいつらのどこがクレージーなんだよ!!」と高笑いした。

 6人タッグのアーティスト王座にも興味を示した暗黒のタッグ王者から目が離せそうにない。

関連タグ: